川口市 整形外科 リハビリテーション科 リウマチ科 外反母趾 川口駅 巻き爪 捻挫 腰痛

ホーム > 診療内容

診療内容

整形外科


【骨折、捻挫、手足の切り傷】
骨折、捻挫は放置すると変型の原因となったり、後に大きな手術が必要になったりします。また、手や足のケガでは、皮膚が切れているだけと思っても、神経血管や腱などが浅い所にあるために深い所の処置が必要になる場合があります。
早期の正確な診断を要します。


【骨粗鬆症】
加齢に伴って、背骨が曲がり、痛みが出てきた場合には骨粗鬆症の疑いがあります。
健康な人でも骨密度測定により骨の状態を正しく知ることが大切です。


【その他】
陥入爪、外反拇趾、バネ指、小児の成長痛、側わん症など。
※陥入爪の治療は予約制となります。
当院で行っているマチワイヤーよる陥入爪の治療は自由診療になります。
<費用>
初診料2,820円
再診料720円
マチワイヤー材料費4,320円
処置料(一行為につき)1,200円

リハビリテーション科


【腰・足・首・肩の痛み】
腰痛
ぎっくり腰、慢性的な痛み、中腰になると痛む・・・など
下肢の痛み
お尻から足に痛みがひびく、膝が痛くて階段がつらい、長歩きで足が痛くなる、夜中に足がつる・・・など
首の痛み
肩凝り
首を動かすと痛い、同じ姿勢でいるとつらい、事故の後遺症で苦しんでいる・・・など
このような症状でお悩みではありませんか?
単に足や腰、肩の痛みといっても原因はさまざまであり、なかなか症状が改善しない場合には、整形外科医による正確な診断と症状に応じた適切な治療が必要となります。
治療は、リハビリが主体であったり、注射や投薬が主体であったり多岐に及びます。
当院では、ウォーターベッドをはじめとして低周波、牽引機など、最新の治療機器を備え、ひとりひとりの患者さんに合わせたオーダーメイド治療を行います。


【パワーリハビリテーション】
高齢者の転倒、骨折を予防するため、下肢の筋肉の強化を行います。
トレーニングマシンを使い、専門スタッフが無理なく指導します。

リウマチ科


【リウマチとは?】
リウマチというと慢性関節リウマチを指すことが多く、主に関節が痛んで腫れるという症状が現れます。しかしリウマチは全身の病気です。
たとえば肺に間質性肺炎というのも起きたり血管炎も起こります。血液を検査してみると全身の炎症反応だということがわかります。

一番症状が現れるのが関節ですが、その原因はよくわかっていません。
リウマチに罹患している方は全国で60万人くらいいると推定されています。
突然指の関節が腫れてきたらリウマチのサインかも知れません。
正しく治療すれば症状の進行を食い止められます。
リウマチは早期発見、早期治療が大切な病気です!


【神経ブロック治療】
神経やその近くに局所麻酔薬を注射して治療する方法です。
多くは血行を改善する作用で、痛みを和らげ、病気を治療します。
いしい整形外科
〒332-0012 埼玉県川口市本町4-4-16 川口駅前医療モール4階
TEL:048-227-0808 FAX:048-227-0807
Copyright(C)いしい整形外科 All Rights Reserved.