川口市 整形外科 リハビリテーション科 リウマチ科 外反母趾 川口駅 巻き爪 捻挫 腰痛

ホーム > 診療内容 > リウマチ科

診療内容

リウマチ科


【リウマチとは?】
リウマチというと慢性関節リウマチを指すことが多く、主に関節が痛んで腫れるという症状が現れます。しかしリウマチは全身の病気です。
たとえば肺に間質性肺炎というのも起きたり血管炎も起こります。血液を検査してみると全身の炎症反応だということがわかります。

一番症状が現れるのが関節ですが、その原因はよくわかっていません。
リウマチに罹患している方は全国で60万人くらいいると推定されています。
突然指の関節が腫れてきたらリウマチのサインかも知れません。
正しく治療すれば症状の進行を食い止められます。
リウマチは早期発見、早期治療が大切な病気です!


【神経ブロック治療】
神経やその近くに局所麻酔薬を注射して治療する方法です。
多くは血行を改善する作用で、痛みを和らげ、病気を治療します。
いしい整形外科
〒332-0012 埼玉県川口市本町4-4-16 川口駅前医療モール4階
TEL:048-227-0808 FAX:048-227-0807
Copyright(C)いしい整形外科 All Rights Reserved.